1. HOME
  2. イベント
  3. デイはどこを追求すべきか?収益?顧客満足?
イベント

デイはどこを追求すべきか?収益?顧客満足?

イベント

322

 デイサービスの基本報酬は上がらず、条件付きの加算報酬や処遇改善加算の上積みが問題になっています。基本報酬が上がらなければ事業所の収益性は低下するため、職員採用、職員育成、設備投資などに回せない事業所が増えてきます。現に、デイサービスの40%以上が赤字運営をしているという報告も上がっています。

WAMNET 福祉医療機構「2020 年度(令和 2 年度)通所介護の経営状況について」

デイサービスはどこを追求すべきでしょうか?収益なのか?顧客満足なのか?
一見すると相反するワードに聞こえますが、顧客満足を追求することが収益につながり、収益に繋がるからこそ顧客満足を数値化できているとも言えます。

多くの経営者、管理者、主任、現場スタッフが一度は考えたことがある永遠のテーマについて、今回は3人の経営者からどのような考えのもとに経営を行なっているのか? また、社員の働き方や取り組みにどのような工夫があるのかを伺います。

開催日時

10月26日(水) 18:30-19:30

開催方法

zoom

参加費

無料

お申込み

下記のフォームよりお申込みください

登壇者

吉元 哲兵 氏

大学卒業後、株式会社ベンチャーリンクに経営コンサルタントとして入職。主な業務はコンサルティングとフランチャイズ本部の店舗開発支援。2013年、沖縄にてリハビリ特化型デイサービス「リハビックス」の立ち上げに参画。現場管理者としてデイサービスの運営に携わりながら、その後の新店立ち上げの全てに関わる(沖縄と鹿児島で13店舗展開中)。現在は自費リハビリ施設「ホコトレ」や訪問看護ステーション「クラセル」の立ち上げも兼務している。


福島 努 氏

長崎県出身 理学療法士であり株式会社 Re ambitious代表取締役。現在、神奈川県秦野市、伊勢崎市でデイサービス『R-studio』を2店舗経営。訪問看護ステーションや総合支援事業、キッズ体操事業などを運営している。地域に必要とされる医療、介護サービスを展開している。


九戸 栄介 氏

理学療法士でリハライフサポート代表取締役。
静岡県静岡市でデイサービスを運営。
静岡県内8市町村の介護予防事業にも関わっている。
また、NPO法人でグループホームや小規模多機能、医療法人で訪問リハ、通所リハなど幅広い医療、介護サービスを提供している。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。