1. HOME
  2. イベント
  3. 対談イベント:どん底からの這い上がり物語
イベント

対談イベント:どん底からの這い上がり物語

イベント

624

 通所介護の2020年度の収支が赤字となった事業所割合が前年度比6・0ポイント増の42・5%になった。福祉医療機構が集計し、20日に速報値を発表した。感染を懸念した施設の利用控えが影響したとみられる(2021年10月20日 朝日新聞より引用)。まさしくコロナ禍でデイサービス業界は大打撃を受けている。
 全国のデイサービスが非常に厳しい状況下で、業績を伸ばし続ける会社がある。
ベストリハ株式会社(東京都台東区 代表取締役;渡邉 仁)だ。

ベストリハ株式会社の事業

創業わずか10年で通所介護施設30事業所、放課後デイ4事業所、訪問看護ST19事業所、ナーシングホームなどを展開。最近では、ローカルメディカルケアアライアンス(LMCA)事業も展開している。

通所介護事業

LMCA事業の一例(メディミール)

この混沌した時代に、如何に事業を拡大してきたのか。逆境におかれても決して諦めることなく、他責にすることなく問題の本質を捉え、期限と具体的な対策を設けてコツコツ積み上げていく。簡単なようで誰もができない作業をベストリハは社員一丸となって取り組んでいる。
 このように強い組織を築き上げてきた渡邉社長をお招きして『どん底からの這い上がり』人生をお聞きするとともに『逆境に強い組織の作り方』をお聞きしたいと思います。

イベントの詳細

開催日時:2022年8月26日 20:00-21:30

受講方法:zoom(他のSNS媒体でも配信予定)

受講料:無料

参加申し込み (下記フォームよりお申し込みください)

渡邉 仁社長のプロフィール

理学療法士取得後、訪問リハビリ、デイサービスで従事し、2008年2月に当社の前身シーライフ株式会社を愛知県名古屋市に設立し代表取締役に就任。その後、シーライフ株式会社を休止し、ベストケア株式会社のデイサービス事業に携わる。2011年5月に当社事業を再開し、代表取締役に就任。また社名をベストリハ株式会社に変更するとともに東京へ移転。現在は一般社団法人デイサービス協会の副理事長も兼任。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。