1. HOME
  2. デイサービス情報
  3. 他職種連携
  4. 相談員を経験したケアマネがデイサービスに望むこと
他職種連携

相談員を経験したケアマネがデイサービスに望むこと

他職種連携

129

 今のケアマネージャーの仕事をする前は、ディサービスの生活相談員をしていました。
なので送迎や時間に追われる毎日の大変さはわかっているつもりです。
今回、「ケアマネという立場からデイサービスに求めるもの」という自分勝手なことを言っていると思いますが、利用者さんやご家族からの声も反映して、デイサービスで働く皆様の参考になればとつぶやかせていただきます。

送迎に関して

〇 月ごとに送迎時間が変わることはやめてほしい
 できるだけ固定でお願いしたいです。ヘルパーさんをお願いしているとその都度調整しないといけなかったり、ご本人も混乱されるので。

〇 送迎はどの程度までやっていただけるのか
 自分や家族で送迎車まで移動できない方もおられるので家のドアからドアまで送迎してくださるととても助かります。

〇 乗車時間の送迎時間の配慮
 乗車時間が長いとつらいという方がおられるので短めで対応してもらえるかどうか、また送迎の席の配慮はしてもらえるかどうかも大切です。

利用時間に関して

〇 お試し期間があると良いです
 ディサービスに慣れるまで時間短めでの利用ができるとうれしいです。少しずつ伸ばして負担なく利用できるのがベストだと思うので。

〇 サービスごとのスポット利用があると便利です
 お風呂だけや昼食だけのスポット利用ができるとうれしいです。また、家族が急に入院したり臨時の受け入れが柔軟であればとても助かります。

サービス内容に関して

〇 利用者本人の好きな個別の活動メニュー
 皆さんで同一の塗り絵や作業だけでなくその方のお好きな能力に合わせたプリント(漢字や俳句など)があるととても喜ばれます。

〇 利用者さんの人生を尊厳したサービス
 以前お習字が得意な方やお花の先生をしておられた方がいてお披露目もかねて皆さんに簡単なものを指導していただいていました。また、手話の会やお花など選んで参加できる活動があるといいと思います。

〇 外出機会
 散歩や外出の機会を定期的に作ってほしい。外でお食事したり、花見に出かけたりしたいと言われています。

食事に関して

〇 食事内容
 多くの利用者様が、何よりもお食事を楽しみにされているのでおいしいお食事があると最高です。お魚とお肉のコースで選べるディサービスもありました。暖かい物は暖かいうちに食べていただくのがベストだと思います。

〇 食事制限者への対応
 食事の制限に対応してくださるかどうか、減塩や水分制限のある方に対しての対応が知りたいです。食事の形態では、とろみ食や刻み食などの誤嚥の可能性がある方への対応してもらえると嬉しいです。

〇 朝の食事提供
 朝・夕の食事の提供があるとうれしいです。利用時間の延長難しいと思いますが・・・

機能訓練について

〇 リハビリの専門性
 どのくらいリハビリができ、どれぐらい専門的サポートしてもらえるか。

〇 リハビリの個別性
 集団の活動が苦手な方もいるので、個別での対応はしてもらえるのかどうか。

外部サービスの利用

〇 買い物サービス
 自分で買い物に行くことができない方が多いので自分で物を選んで購入できる楽しみを感じられるようにちょっとしたお店がディに来てくれるとうれしいと聞いたことがあります。

〇 散髪サービス
 家族は散髪に連れていけないのでディで定期的に美容師さんや理容師さんに来てもらってカットしてほしいです。

最後に

 デイサービスでは日々の業務に追われ大変だと思います。時間も人でも余裕を持ってサービス提供できているデイサービスは少ないと思います。その中でも、まずディ見学に行くとスタッフの表情を見ます。心から笑顔でサービス提供されているところは、利用者さんも必ず笑っておられます。
 利用者の皆様は、ご自分の居場所を求めてこられると思います。一日一回でも笑ってもらえるようにと思って現場の時は仕事していました。そんな、温かくて元気になれるディが最高だと思います。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。